みなさん!こんなお悩みありませんか???


□年々肌のハリがなく、たるみが気になる…

□夏でもお肌の乾燥が気になる

□毛穴が開いてきた

□ほうれい線や小じわが気になる


一つでも当てはまる方は、潤い不足です!!

赤ちゃんのようなプルプルできめが細かいお肌になりたい!!!!

乾燥しないお肌になりたい。

そんな方に、ここでは、潤いに欠かせない成分をご紹介させていただきます。


コラーゲン


みなさんは、「コラーゲン」と聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか?

コラーゲン」よく、これ食べた次の日はお肌プルプルになるね!などと、耳にする機会もあるかと思います。

「コラーゲン」と聞くと、美容や健康、お肌にいい成分と感じる方も多いでしょう。、

しかし「コラーゲン」がどのような成分なのか?肌にどのような効果をもたらしてくれるの?


など意外と基本的なことをしらない人も多いのではないでしょうか?

実はコラーゲンは、私たちの身体をつくる上でとても重要な役割を担っているのです。

コラーゲンについての知識をわかりやすくご紹介します。美肌になるためにコラーゲンの特徴を知り、適切な知識と美肌ケアを学んでいきましょう♪


コラーゲン」とは

コラーゲンはタンパク質の1種で、炭水化物、脂質とともに三大要素と呼ばれ、人体を構成する重要な成分のひとつです。

特に肌においては、肌の土台となる真皮の約70%~90%を形成する成分で、ハリと弾力を与えてみずみずしく健康的な肌を保つ働きをしています。


人の皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つで成り立っています。

真皮はコラーゲンがその大部分を占めており、細胞と細胞を結ぶ役割があり、肌のハリや構造を保つのに重要な役割を果たしています。


真皮層に網目のようにコラーゲンが張り巡らさられ、バネやベットのスプリングのような役割をもち、肌にふっくらとしたハリと弾力をキープしています。

コラーゲンはエラスチンやヒアルロン酸と同じように線維芽細胞でつくられていますが、年齢とともに機能が落ちてしまうためシワやたるみなどが現れます。


コラーゲンはセラミド、ヒアルロン酸と共に、肌に潤いを与える3大保湿成分ともいわれています。

美容や健康の維持に欠かせない成分です!!!


美容におすすめのコラーゲンの種類

「コラーゲン」には、様々な種類があります。

「コラーゲン」はそのままだと化粧品に配合することが難しいため、「水溶性コラーゲン」にして配合されることがあります。

化粧品として表面に塗布した場合、高分子のため肌に浸透することはありませんが、表皮に潤いを溜める役割を果たしてくれます。


そこで、おすすめなのが加水分解コラーゲンです。

「水溶性コラーゲン」よりさらに水溶性に優れています。また比較的分子量が小さいため、肌内部での保湿作用が期待できます。


肌や髪を保護する膜をつくり、表面をしなやかに整えお肌を外敵ダメージから守ったり、肌荒れを防ぐ効果がが期待できます。

「加水分解コラーゲン」は、美容に欠かせない成分ですね!


...........................

コラーゲンを豊富に含む食品

体内からもコラーゲンを摂取してプルプルなお肌により早くなりたいと思う方もいらっしゃると思います。

そこで、「コラーゲン」を多く含む食品をご紹介します。

一度に多く食べればいいものではなく、バランスよく取り入れることが大切になります。


ぜひ、いつもの食事に入っているのかな?3食のうちお昼にはコラーゲンを意識した食事をしてみよう!など

無理なく、バランスよく取り入れていただきたいです。まずは、どのような食材があるのか↓見てください


「コラーゲン」には、動物性食品と海洋性食品があります。


動物性食品には

豚足、鶏の皮、手羽先、牛スジ、豚バラ、軟骨

ホルモンやもつ鍋、鳥の骨や豚の骨を煮込んだスープ(ラーメンなど)身近なメニューで多いと思います


海洋性食品には

フカヒレ、エイヒレ、魚の皮、ウナギ、すっぽん、なまこ、カレイ、エビ、クラゲ、など

高級な料理に多いイメージですね!

身近な中華料理にも多く入ってます。

また、ゼラチンやゼリーなども手に取りやすい食品です。


一度きにしてみるのも楽しいと思います。

「美を意識して食する」何事も少しでも意識することから始まります。

これらの食品を一度にたくさんではなく、バランスのいい食事にワンポイントで取り入れてくことから、おすすめします。



みなさん「コラーゲン」について知っていただけたでしょうか?コラーゲンも配合されている種類が大切になります。

先述した通り、加水分解コラーゲンがお手持ちのスキンケアに配合されているか一度確認してみてください。

成分それぞれの特性を踏まえてスキンケア商品を選ぶことが大切になります。


美肌で大切なな基本が、保湿になります。しかし、ほとんどの方が乾燥が気になり、乾燥が原因で様々な肌悩みを引き起こします。

全ての肌悩みの方に共通するケアが保湿になります。肌が潤うことにより、様々な肌悩みを減らし

いつまでも自信の持てるお肌にしましょう!!!


donner(ドネ)の美容液は、「加水分解コラーゲン」配合!

さらに最先端美容成分!肌再生のヒト幹細胞培養液を純度100%で贅沢に配合しています。

年齢肌の悩みに新たな救世主!!!植物由来100%ナチュラルフラーレン!!!

その他にも25種類以上の美容成分が、より効果を発揮するように配合にこだわり作りました。

donner製作チームには、アトピー性皮膚炎・敏感肌・乾燥肌・ニキビ・クレータ・様々な肌悩みを持ったスタッフが

自分たちが安心して使える、原価関係なく一番いいものを作りたい。そしてすべての肌タイプ人でも、喜んで使っていただけるスキンケア商品にしたいと願いを込め、試作に試作を重ね出来た最先端オールインワン美容液です。


今まで感じたことのない、あなた本来のうるツヤ美肌を是非体感してください。


ご購入はこちら

ドネ美容液イメージ写真

商品名:donnerドネ SC エイジングセラム30 美容液

価格:12,980円(税込)

商品説明

【内容量】30ml
【全成分】ヒト脂肪間質細胞順化培養液、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、グリコシルトレハロース、水、フラーレン、α‐アルブチン、パルミチン酸レチノール、リン酸アスコルビルMg、ナイアシンアミド、プラセンタエキス、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、スクワラン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、アラントイン、アルギニン、フィトスフィンゴシン、コレステロール、加水分解水添デンプン、コーン油、トコフェロール、カルボマー、フェノキシエタノール、PVP、キサンタンガム、PEG-60水添マシ油、PPG-4セテスー20、ラウロイルラクチレートNa、香料、ダマスクバラ花油
【使用方法】適量を手に取り、お肌に優しくなじませてください。
【ご使用上の注意】
お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
⑴使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

ドネ美容液ロゴ
インスタグラムロゴ
ドネ美容液公式ラインアカウントはコチラ ドネ美容液公式インスタグラムアカウントはコチラ ドネ美容液公式Xアカウントはコチラ

Copyright ©donner All Rights Reserved.